おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

村山早紀

『桜風堂ものがたり』村山早紀

とある県の山間に、時の流れから取り残されたような美しく小さな町がある。緑の木々に取り巻かれ、その枝葉や蔓の作る緑色の波にいまにも吞み込まれてしまいそうな、静かで小さな町だ。風に鳴る葉擦れの音は、いつも潮騒のように、あるいは子守歌のように、…