おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

小説すばる新人賞

『たぶらかし』安田依央

友引の夜に現れる死体を引いた狐には注意しないと 『たぶらかし』は第23回小説すばる新人賞受賞作。 主人公は元・舞台女優のマキ。役者としての夢を経たれた彼女は、ORコーポレーションという会社に入社する。 ORコーポレーションは舞台ではなく、日常の中で…

『国道沿いのファミレス』畑野智美【追記あり】

未練はない。もともとそんなに好きじゃなかった。 『国道沿いのファミレス』は第23回小説すばる新人賞受賞作。 主人公は6年ぶりに生まれ故郷に帰ってきた佐藤善幸。 彼は東京の大学を卒業後、外食チェーンの会社に就職したのですが、他の店舗で事件を起こし…