おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

角田光代

『庭の桜、隣の犬』角田光代

「ゼロのものにゼロを足してもゼロじゃん? 何か、私たちが何をやってもゼロになる気がするんだよね」 寂しいこと言いますね。 『庭の桜、隣の犬』は3LDK35年ローン、郊外のマンションに暮らす30代夫婦の生活を描いた物語です。 角田光代という作家はこうい…