おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

ライトノベル

『魔界都市〈新宿〉』菊地秀行

「魔界都市」とは何か? かつて、その名を「新宿」といった。 菊地秀行の『魔界都市〈新宿〉』なんてものを読んでみました。 この後膨大な作品を刊行する事になる菊地秀行の処女作であり、発行は1982年。 発行元である朝日ソノラマ社は今から十年以上前に廃…

『お任せ!数学屋さん』向井湘吾

「将来の夢は、数学で世界を救うことです」 『お任せ!数学屋さん』は第2回ポプラ者小説新人賞受賞作。 完結まで全3作が発行される人気シリーズだったようです。 あらすじ 数学が苦手な中学二年生の遥の前に、転校生・宙がやってくる。 彼の将来の夢というの…

『プシュケの涙』柴村仁

「俺は、トラウマって言葉を免罪符にしようという考え方、好きになれない」 本作『プシュケの涙』の後半第二部の主人公であり、『ハイドラの告白』、『セイジャの式日』と続く一連のシリーズの主要人物、由良彼方の言葉です。 僕的には、この言葉をそっくり…

『涼宮ハルヒの憂鬱』谷川流

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」 僕の知ってるライトノベルって、『ロードス島戦記』とか『スレイヤーズ!』の時代です。 (歳がバレそうですね) 新装版 ロードス島戦記 灰色…

『ホーンテッド・キャンパス』櫛木理宇

「アネゴ肌で男前な性格」 上記引用は本作『ホーンテッド・キャンパス』に登場するとあるキャラクターの人物描写です。 この一文に拒否反応が出る場合には、読むのを辞めた方が良いでしょう。 ……ちなみに僕は、完全に拒絶してしまいました。 本作は第19回日…