おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

誉田哲也

『ヒトリシズカ』誉田哲也

なんとも静かな、深夜の住宅街。その闇間に消えた、一人の少女――。俺はそのとき、まだ本当の闇の深さというものを、知らずにいたのかもしれない。 誉田哲也です。警察ものです。僕のブログやInstagramを見てくれている方の中にはひょっとしたらお気づきの方…