おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

貴志祐介

『青の炎』貴志祐介

「考えろ 考えて考え抜けどうすれば一番いいのかを どうすれば家族を守れるのかを」 家族を、その中でも妹を守るために主人公秀一は完全犯罪に手を染めます。 法的手段に訴えても大人たちは手を貸してはくれず、たどり着いた唯一の方法が、殺人。 嵐の二宮和…