おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

村山由佳

『風は西から』村山由佳

明日へ突っ走れ 未来へ突っ走れ 魂で走れ 明日はもっといいぜ 未来はずっといいぜ 魂でいこうぜ 久しぶりの村山由佳は『風は西から』。 作中に度々登場する奥田民生の同名曲『風は西から』はマツダのCMでもお馴染みの曲でした。 www.youtube.com 村山由佳と…

『アダルト・エデュケーション』村山由佳

「肉体を伴わない恋愛なんて、花火の上がらない夏祭りみたいだ!」 ……上記はあとがきからの引用。 だいぶ突き抜けた表現ですね← 気づいてみたらまた村山由佳です。 ここ最近は大塚英志か村山由佳かみたいな感じでかなり偏ってんなぁと自分でも思います。 今…

『BAD KIDS』村山由佳

好きになったら、運よくたまたま男だったっていうだけよ。二分の一の確率。あたしの言ってる意味、わかる? 第6回小説すばる新人賞を受賞した村山由佳が、『天使の卵―エンジェルス・エッグ』に続いて集英社から発表した2作目がこの『BAD KIDS』。 20年近く…

『もう一度、デジャ・ヴ』村山由佳

「僕の家は、今どきめずらしくテレビが一台しかない」 序盤の一文が時代を感じさせます。 少し前までは一部屋につき一台が一般的だったんですよね。 今ではスマホやタブレット、PCは一人一台必要だけど、テレビは別になくたっていい。 最近では年度末になる…

『ダブル・ファンタジー』村山由佳

「そんなにこねまわしてどうしようというのだ。早起きのパン屋さんじゃあるまいし」 ↑↑↑これ、なんだと思います? ウソみたいだろ、 おっぱい揉まれてる描写なんだぜ、これ by 上杉何某 村山由佳に出会ったのは確か高校生の頃だ。 第6回「小説すばる」新人賞…