おすすめ読書・書評・感想・ブックレビューブログ

年間100冊前後の読書を楽しんでいます。推理小説・恋愛小説・歴史小説・ビジネス書・ラノベなんでもあり。

吉川英治文学新人賞

『天地明察』冲方丁

もしかすると暦とは、一つに、人々が世の権威の所在を知るすべなのかもしれない。 初めての冲方丁作品です。 『天地明察』。 この作品って、個人的にはとんでもないヒット作という印象があります。 受賞した賞だけでもこの通り。 第31回吉川英治文学新人賞 …

『ツナグ』辻村深月

「死んだ人間と生きた人間を会わせる窓口。僕が使者です」 もうなんだか有名作過ぎてちょっとブログ書くテンションが上がらないんですけど。 第32回吉川英治文学新人賞受賞作であり、松坂桃李の主演で映画化もされた話題作です。 知らない人、いないんじゃな…